TOKYO RAINBOW WEEK2014 OPENING NIGHT

TOKYO RAINBOW WEEK2014 OPENING NIGHT
“2014 TOKYO PINK DOT JUNGLE”
2014.4.26 (Sat) 22:00~ at soung museum VISION (Shibuya)
\3,500 (1drink), w/f or Dress Code* Discount \3,000 (1drink) *Dress Code: PINK
Main floor: David Morales / DJ GOMI / 東京椿油



すべての壁を超えて人類普遍の愛を表現するビッグパーティ
LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)のピースフルな世界を発信するために昨年スタートした“Tokyo Rainbow Week”が、今年もGWの11日間に渡って開催される。この日VISIONで実現する“PINK DOT JUNGLE”は、その盛大なオープニングパーティ。ゲストには、ハウスレジェンドDavid Moralesが登場。そしてメイン以外の空間は、Lフロア、Gフロア、Tフロアとして、LGBT人気パーティを彩るDJ達がジャンルを超えて競演。LGBTも、もちろんそうじゃない人も、ドレスコードのピンクファッションを身にまとい、あれこれ入り混じったジャングルで、踊り明かす夜!思わぬサプライズにも期待してほしい。

Posted by : wara | 2014-03-29 08:28 |  Comment  |  Trackback 


雄汁男魂集会 -春爛漫-

ガタイ野郎共のUNDERWEAR LOUNGE PARTY
“雄汁男魂集会 -春爛漫-” -Men Only-

@AiSOTOPE LOUNGE
2014年03月29日(土)
DOOR OPEN 22時 〜 (外出自由)


■DRESS CODE:UNDERWEAR (TANK TOP着用OK)
トランクス等の緩い下着類及び短パン、トランクス水着等は禁止。

■UNDERWEAR DJs: CHU*, FUJIO, WARA, YUME

■GO GO BOYS: SAM, TAGAO, 銀, 優也

■ 雄魂MEN (HOSTS): くまゆう

■ガタイクローク: 忠信、恵-KEI-


■FEE:
¥3,000 (1ドリンク) :一般
¥2,500(1ドリンク) :ジム割り(ジム会員証提示)
¥2,000(1ドリンク) :U25割(20歳〜25歳) もしくは、オスコン40’s (40歳以上)
¥1,000 (1ドリンク) :巨根認定証(DOCK発行)

■20歳未満の方の入場はできません。
■外出自由。(ちょっと疲れたら、二丁目に飲みに出るも良し、他のイベントに参加するも良し!)


<注意事項>
■ しつこいアプローチ等、他のお客様に迷惑行為や不快感を与えた場合は、即刻ご退場頂きます。
■ 違法薬物の持ち込み並びに使用は厳禁です。発見した場合は即刻警察に通報し、退場頂きます。

20 & over to enter.
Proper photo ID required.

[AISOTOPE LOUNGE]
Phone: 03-6380-1504 東京都新宿区新宿2-12-6 セントフォービル1F
http://aliving.net/

[協力]
CRUISING BAR DOCK
住所: 新宿2丁目2-18-5第二成光ビル地下1階
電話: 03-3226-4006
営業時間: PM9-AM4(金・土・祝前日はAM5まで)


伝説のヤリ部屋 “HARLEM”@大阪アメ村で開催されていた幻のアンダーウェア・クラブイベント「雄汁男魂集会」(略して、オスコン)。 東京では、CRUISING BAR DOCKで、2011年3月から一年間開催され熱烈なファンも多い!その雄魂が昨年に引き続き、春の訪れと共に2丁目に帰って来る!!!

去年開催の3回も、日本国内のみならずアジア各国から、ガタイ自慢のイケメン野郎共がわんさか集結し、パンイチで大人エロの宴を楽しんだ!

イメージはズバリ! 台湾のホムパ!
パンイチ飲みは、いまや2丁目の定番。ココロとカラダを解放して限りなくDeepなElectronic Soundに酔いしれながら、がっつり飲むも良し、そそり立つイケメンGO GOを楽しむも良し、○○するも良し!

日本のゲイエロシーンを牽引する、CRUISING BAR DOCKの協力を得て、2丁目を男+男+男だらけのお楽しみが溢れる、大人の夜のワンダーランドへと皆様を誘います!

Posted by : wara | 2014-03-24 20:28 |  Comment  |  Trackback 


Shangri-La 42 “BLACK BALL”

@ageHa, TOKYO
2014. 03. 08 SAT. NIGHT
DOORS OPEN AT 11PM


[ARENA]
RESIDENT DJs:
DJ SAWA
CHU*
MASATO


JAPAN’S HOTTEST & SEXIEST Shangri-La GO GO BOYs:
GON, ICHIRO, JUNICHI, KENJI, MASAKI, YOSHIHIRO, YUJI,
隆-TAKA-
[1st : 1AM〜 / 2nd : 2:30AM〜 / 3rd : 4AM〜]


[ISLAND]
“CIRCUIT PARADISE 6”

DJs: YUME, DAI, TOMO
CIRCUIT BOYs:
*BULK兄貴s: DONBURI, HIRO
*MUSCLE BOYs: NAWOTO, RAKUDA

[BOX] -MEN ONLY-
“露出狂 NITE 1st ANNIVERSARY”
〜新木場淫行ZONE〜


[WATER]
“TK GROOVE2 POP/ROCK”


[DARK ROOM] -MEN ONLY-
“出張BANANA Fridays & BOILER ROOM”
[DRESS CODE: 上半身裸]

DJs: WARA & FUJIO
DOOR & GO GOs: Kai, 勇児-YUJI-, ユーヤ, 龍之助


[Adm]
¥4,000 at Door
¥3,500 Shangri-La or ageHa members
¥3,000 iPhone ageHa App or 9monsters 割
¥2,500 Freshers 割(3/8時点で20歳〜25歳の方)
¥2,000 AIR割(航空券や新幹線乗車の証明になるもの持参。要名前入り)


■Shangri-La WEB SITE
[PC] http://www.ageha.com/gn
[Smart phone] http://www.ageha.com/gn/mobile

Posted by : wara | 2014-03-06 09:44 |  Comment  |  Trackback 

Shangri-La’s Opening Bash BANANA Friday –the HOUSE-


“YOSHIDA, DJ DAI, MASATO Birthday Bash”

@AiSOTOPE LOUNGE(新宿2丁目)
2014年3月7日(金)
Doors open at 10PM(乾杯:1am)

[DRESS CODE]
BANANA ZONE:HALF NAKED


■ MUSIC
* BANANA ZONE:
22:00 - 23:00 KEMBOW
23:00 - 00:00 J.R.
00:00 - 01:00 WARA
01:00 - 02:00 FUJIO
02:00 - 03:00 DAI
03:00 - 04:00 MASATO
04:00 - 05:00 YUME

* PEACH LOUNGE:
DJ TABO, TOMO


■ BANANA BOYS [HOST & GO GO]
HIROKAz, Kai, YUJI, 銀, 恵-KEI-, 優也, 龍之助

■ FEE
\2,000 w/2D

20 & over to enter.
Proper photo ID required.

[AISOTOPE LOUNGE]
Phone: 03-6380-1504 東京都新宿区新宿2-12-6 セントフォービル1F
http://aliving.net/


今月のバナフラは、Shangri-La@ageHa, TokyoのOpening Bash!!
今回も、国内のみならずアジア各国からガタイ自慢のイケメンが大集合し、熱い夜を盛り上げる。

また元旦のAfter Hours –the HOUSE- のDJsが、最も新しく、最もSEXYな、House Musicをプレイするという贅沢さ!

お洒落空間に良質の音楽、そしてLOVELYでありながらちょっとエロな大人の遊び場。
男+男+男だらけのお楽しみが溢れている夜のワンダーランド ”BANANA Friday”。

HOSTs & GO GOsもエロいコスチュームでSUPERおもてなし待機中!是非お待ちしております!

Posted by : wara | 2014-03-06 09:40 |  Comment  |  Trackback 


ROBOT FUNK deep house set - ArcH FINAL - "17 January 2014

Posted by : wara | 2014-02-02 15:12 |  Comment  |  Trackback