スリランカトリップ pt1 『パラダイス ロード』

インドにいってから次は南インドに生きたくて仕方がない病にかかっておりましたが、(北もまたいきたいが汗)なぜか少しだけ距離を間違いスリランカに行ってまいりました。
インドでうけたアーユルベーダがとっても気にいってしまい本格的に医療行為として受けたくなったのです。
今回の旅は7日アーユルベーダ ラスト3日「ジェフリー・バワ」建築の傑作と言われているヘリタンス・カンダラマを予約しました。

旅行会社のツアーも検討しましたが、自分の希望にあったものというのはなかなかなく。スリランカ航空は日程をゆるく探せばなかなかお得な感じでいけそうなので、エアー、ホテルも自分で探しトータルかなりお得感ありの予算で行くことができました◎
このやり方は今のネットで誰でも予約できる時代にぴったりで&休みを余裕をもって決められる場合(これはなかなかむずかしいですが)海外旅行の予算で一番かかると思われるエアーを最安値でfixしそれに合わせてスケジュールを組むと結果トータルのコストはかなり抑えることができます。日程が数日かわるだけで数万の上下は当たり前なのでできるだけ安く抑えることができたらラッキーですよね。トランジットがめんどくさいな〜という人も直行便で探すこともできるし一石二鳥です。

この旅行も日程をエアー優先、直行&安値で決めたので初日のアーユルベーダスパの前日にスリランカに到着。初日のスパは早めにはいって施設を長くたのしみたいなと思ったのでチェックインは到着の翌日にしました。


到着日はコロンボ空港の近隣ニゴンボになんとなみためで選んだB&Bをとってコロンボ探索。
スリランカは雨季だったので宿泊客も少なくでオーナーもとても親切で温かい雰囲気にスリランカが一気に気に入ってしまいました。ゲストハウスに付いた頃はもう夜だったのですが近所のディナーに車でドロップしてくれるということで車でまっていると同じ宿泊客のドイツの子(いけめん)が今日深夜のフライトらしく飯のあとで空港にいく予定とのこと。2人でディナーすることになりました。英会話は勉強してるけどやっぱりなかなか通じなく歯がゆく感じましたが屈託のない謎の爽やかさ満開のいけめんだったので楽しくすごしました。トレーナーだと言ってました。サッカーを教えている先生?みたいです。ヨガもやっているみたい。結局このときしか使わなかった翻訳機をすごい〜!と喜んでました。
インスタでつながってバイバイ。彼はシドニーへ。スリランカは一日だけのトランジットだったようです。

B&Bの中庭

 

2日目、アーユルベーダのチェックインは14時以降だったのでコロンボでもいこうかなといろいろ調べていますと、ジェフリー・バワのアトリエを使った『パラダイス ロード ザ ギャラリー カフェ』というのを知り、旅のお供トリップアドバイザー経由でウーバーを呼んでゲストハウスのアットホームなモーニングを食べてからコロンボへ向かいます。
結構近いのかなと適当に考えてましたが思いの外遠く、結局90分くらいかかってしまい、しかもアプリの示す場所に着いたはいいけどなんとそこには何もない。。。なぜだ!!google先生でパラダイスロードを調べると別の場所を示しておりよくわかんないけど、ここじゃないぽいからこっち行ってちょ。と更に移動。ウーバー経由だと改めて目的地などを選ばないとペイがうまくいかないのでいろいろめんどくさいのだが、結局googleで僕がナビってパラダイスロードにつきました。今思えば『パラダイス ロード ザ ギャラリー カフェ』と『パラダイスロード』は別の場所にあってたどり着けた『パラダイス・ロード』はメインの雑貨店のほうでした。カフェはどこにあったのだろう???さらなる移動はウーバー経由でないのでタクシーの値段もわからずいくらかと聞いたらいくらがいい?と聞き返され(このパターン多いです!謎!)500?というと『え〜〜』みたいな感じだったので600ルピーで運んでもらいました。ここコロンボのはずなのにけっこうなんもない。っていうかお店らしきものがあまり見当たらなかったです。すこし中心街からはずれてたのかな?

やっと着いた『パラダイス ロード』で、あ〜激おしゃ、ほとんど好きだわここ、あれもこれもほしい!とうろつき、ここ半年くらいざっくりしたバスタオルを探していたのですがまさにドンピシャのものを見つけ広げてすりすりなどしておりました。するとお店の人に話しかけられどっからきたの?これいいだろ。すべてオリジナルでつくったんだ。などと話を伺いつつおや?と思っているとなんとパラダイスロード創業者、シャーンス・フェルナンドさんでした。やさしいおしゃまなおじさまでした。バスタオルはかなり厚手でしかも3枚かってしまったので(4枚ほしかったけど)2日目からスリランカもう何もかえない!というくらいトランクはパンパンでございます。

PARADISE ROAD http://www.paradiseroad.lk/


シャーンスさんと記念写真など




パラダイスロード本店のほうに併設されているカフェ いけてました。

Posted by : wara | 2018-07-14 19:54 |  Comment 77 |  Trackback