GOOD SONGS



Farewell Goodbye - M83
フランスのバンドM83(というかユニット)3枚目のアルバムBefore the Dawn Heals Usに入っております曲です。
最初聞いた時、美しすぎてひっくり返るかと思いました。(椅子に座って聞いてました)&素晴らしすぎてカバーかと思いました。名前の通り宇宙、銀河、空間、を感じさせてくれるバンドです。メランコリックでダウナーでドンズバです。ライブはやっぱりセンス良いアダルトな感じなのかしら。と思いきや!スタジオコーストの単独ライブにいったんですけど素晴らしいライブ・バンドでこれまた度肝を抜かれました。また来ないかな。絶対いきたいです。

Posted by : wara | 2018-05-17 20:00 |  Comment 59 |  Trackback 


GOOD SONGS



 Never Stop - THE BRAND NEW HEAVIES

UK90年代にレアグルーブの流れでアシッド・ジャズというジャズ・ファンク、ソウル、をルーツにもつジャンルがでてきます。基本的にそういうルーツは大衆音楽においてかかせないものだと思うのですがアシッドジャズはそこにちょいとアーバンでライトな感じのエッセンスと加えて純度100%な感じが時代を彩っている感じでときめきました。当時は学生だったので音楽で背伸びしたい気持ちもありどっぷり大好きでしたね。アシッド・ジャズシーンはいろいろは名曲が生まれていましたが Never Stop は別格です。無駄が一切ないです。ためのあるリズム隊も最高だし、真っ黒にならないなりきれないブルー・アイド・ソウルっぷりもいい意味で軽く当時はこれを聞いて俺って大人☆と部屋で踊ってました。

Posted by : wara | 2018-05-08 21:11 |  Comment  |  Trackback 


GOOD SONGS


Sweetness and Light - Lush 

UKのインディーズバンド(といっても天下の4AD)Lushの初期のシングル。当時はマンチェスターブームまっさかりでその中にいわゆるマイブラフォロワーのノイズフィードバック系シューゲイザーが台頭してきた頃だと思います。(昔すぎてわすれた)数あるシューゲイザー一派の中でも僕はLushが最高に好きでした。程よくポップスで必要以上でないシリアス感、そしてなによりもバンドのビジュアル。女子2人に男子2人。しかも女子がおしゃれでかわゆい。しかもしかも一人は赤毛で日系。自分の好きな世界観などはこの頃にすべて植え付けられている気がします。白昼夢。ノイズ。歪み。の世界に見え隠れする美しい側面。今見ても最高にかっこいいです。大好き系。未だに仕事のBGM頻度NO1です。


De-Luxe (Official Video)

PVはこっちのが好きです。(おまけ)
当時、千葉テレビで洋楽のpvを流しながらテロップで天気予報が流れる時間があったのですが、それで初めてみて千葉の田舎ボーイのわたくしは は〜かっこいい〜うっとり としていたのを覚えております。

Posted by : wara | 2018-04-07 09:18 |  Comment 78 |  Trackback 


June One Kim X Krystal - I Don`t Wanna Love You

わたすの押しガール、クリスタルがソロシングルを出したのですけど
これはまさに、デシタルに移行してからのデビット・リンチ meets
ヴァージン・スーサイズ(いっつもこれ)まるだしでやっぱり大好き。

Posted by : wara | 2018-03-27 11:22 |  Comment 5 |  Trackback 


GOOD SONGS


Mary J. Blige - Come To Me (PEACE)

メアリージェイ2007年のアルバムGrowing Painsに入っております。最強のバラードです。なぜにこれがシングルカットされなかったのか全くわかりません!!!時代の流れにはそぐっていなかったのは百も承知ですがこれはずっとずっとずっとずっと残るレベルの曲です。大きな普遍的な愛をうたった曲だと思います。PVもある所をみるとやはりカットの候補だったのかもですね。ちょろっと入るシンセも絶妙ですごくセンスがよくて大好きです。僕は愛とか平和とかいわれても鼻くそほじってしまうタイプの人間なのですが音楽で提示されると120%納得してしまいます。このPVのメアリーjも大変に素晴らしくそこに嘘はありません。映像を意識してみるとわかるのですがきれいに本人が写っているので順光のようですが実は逆光です。要所、要所で本人のシルエットのキワに光があたり、見ているこちらに光が差し何か変化が起きている状況を提示しつつメアリーjのもつ人生の歴史、歌唱力、説得力、も重なり個人から何か別のものに昇華したような錯覚を覚えます。シンプルですがすごくよくできた映像だと思います。ご堪能あれ。

Posted by : wara | 2018-03-25 11:09 |  Comment 3 |  Trackback