GOOD SONGS

WHAT DOES IT TAKE - JUNIOR WALKER and the ALLSTARS
JUNIOR WALKER and the ALLSTARSの1968年の曲です。作曲はモータウンのソングライター、プロデューサーのジョニー・ブリストルです。のちのソロでもたくさんアルバムをだすのですが個人的にジョニー・ブリストルは大好物なので一時期たくさん関連ものをディグってました。ボズ・スキャッグスのSlow Dancerもジョニー・ブリストルプロデュースだったりします。どこが好きかいうとこの人のつくる曲はちょっと演歌くさくて絶妙に胸キュンメロ連発なんです。日本人好みな気がします。
この曲もご多分に漏れずきゅんきゅんでございます。しょっぱなのサックスとコーラスですでに失禁ものです。動画見て知ったんだけどJUNIOR WALKERってサックスも吹いて自分で歌ってたのね。すごい肺活量&スタミナ。尺が短いのも60年台のソウルってかんじでときめきます。

Posted by : wara | 2018-02-02 22:39 | 

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

Trackbacks